FC2ブログ

私は2冊の本をもっています。

第11回 私は2冊の本をもっています。

数字の表現について勉強して行きます。


それでは、先ず、基本的な数の読み方です。

一 yi1 二 er4 三 san1 四 si4 五 wu3

六 liu4 七 qi1 八 ba1 九 jiu3 十 shi2

十一 shi2 yi1 十二 shi2 er4

この後は、二十 er4 shi2 三十 san1 shi2のように
”十 shi2”を付けて行けば良く、
又何十何というのは、例えば五十六ならwu3 shi(軽声) liu4といいます。
類推で問題なく言えると思います。

百、千、万の位については、

一百 yi4 bai3 二百 er4 bai3 一千 yi4 qian1

一万(萬) yi2 wan4

のように言います。百、千については一を必ずつけます。日本語みたいに省略しません。
又、三桁以上の場合で十の位が一の時にも一をつけます。

111 一百一十一 yi4 bai3 yi1 shi yi1
となります。

物の数え方で、日本語で言うと助数詞、中国語では量詞と言いますが、
何個とか何人という時に、2という数字は使わず兩(日本字では両、発音はliang3)
と言います。

二人 兩個人 liang3 ge(軽声) ren2

二冊の本 兩本書 liang3 ben3 shu1
我有兩本書。wo3 you3 liang3ben3 shu1.
私は2冊の本をもっています。

二枚 兩張 liang3 zhang1

のように言います。

但し、2桁以上の数量を表す場合の一、十の位は、量詞がついても二を使います。

十二人 十二個人 shi2 er4 ge ren2

二十二冊の本 二十二本書 er4 shi er4 ben3 shu1

となります。

それから、順番を表す時(序数といいます)は二を使います。

第二課 第二課  di4 er4 ke4

二月  二月  er4 yue4

二階  二楼  er4 lou2

二と兩についての決まりの最後は、
100以上の位の大きな数字を表すときは兩を使い、二百台の数字の時は
百の位は兩と二の両方使って良い、又、三桁以上の場合には上から二番目の位以下
は二を使う、というものです。

200  兩百 liang3 bai3、 二百 er4 bai3の両方OK。

2000 兩千 liang3 qian1

222  兩百二十二 liang3 bai3 er4 shi er4、
     二百二十二 er4 bai3 er4 shi er4の両方OK。

2200 兩千二百 liang3 qian1 er4 bai3

数字の読み方で最後は、3桁以上で間にゼロが入る場合です。

零 ling2 を加えて読みます。
ゼロが二つ以上続いても零は一回だけ読みます。

101 一百零一  yi4 bai3 ling2 yi1

1001 一千零一 yi4 qian1 ling2 yi1

2010 兩千零一十 liang2 qian1 ling2 yi4 shi2

注)一についての声調の変化にも注目してください。

数字の表現は以上です。

長くなりましたので、期日の表現は次回とします。

有難う御座いました。

再見



夢の通訳機
おすすめのメルマガ
シャープ スキャナー辞書 なぞる中国語辞書
Amazon kindle unlimited
ふるさと納税
ブログランキングに参加中
Amazon
小中学生の家庭学習
インターネット学習塾のショウイン
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示